​1000年後のいのちを守るために

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
ONAGAWA INOCHI

東日本大震災から8ヶ月後の2011年11月,女川一中の1年生(当時)64名で,社会科の授業を通して考えた「津波の被害を最小限にする3つ対策案」を,宮城県内外の先生方に発表。その後,私たちの考えた夢の対策案は,保護者や先生方,地域住民のご理解と協力により,一歩ずつ実現していきました。翌年7月に開催された世界防災閣僚会議の基調講演では,世界約100カ国の首脳たちに対してこの津波対策案を発表。2015年3月の国連防災会議での発表,同年6月から一年間,ACジャパンのキャンペーンCMとして紹介される。小学校、高校卒業後、大学生、社会人となってからも年末に合宿を行いながら143回以上集まって『女川いのちの教科書』の編集作業を続けた。合い言葉は,「1000年後の命を守る」。

© 2023 by Marketing Solutions. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
  • Facebook Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now