​1000年後のいのちを守るために

 

 

 

​ONAGAWA

​2021 (予定) 石碑披露式  参加申込フォーム

​この度は2021年(予定)に いのちの石碑の披露式を開催します。

参加者の募集を行いたいと思います。

​新型コロナウイルスの影響でいのちの石碑披露式の開催が前後する場合があります

 

​つきましては下記のファイルをダウンロードし、例を参考に必要事項をご記入の上、

ファイル下のバーナーがメールにつながっていますのでそちらより送信お願いします。

​石碑披露式参加申込書

 

 

 

 

【利用目的について】

当社は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめ本人の同意を得た場合および個人情報の保護に関する法律、その他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、以下の利用目的の範囲内で個人情報を利用します。

  

・披露式に関するご連絡やご案内のため
・参加者の把握及び会場受付でのご本人確認のため
・その他、運営に関する事務業務のため

・各種イベント情報の送信

上記の利用目的以外で個人情報を利用する必要が生じた場合には、あらかじめ本人の同意を得た場合および「個人情報の保護に関する法律」その他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、その利用についてご本人のご同意をいただくものとします。

なお、当社では、各業務の一部を委託先に委託し、当該委託先に対して必要な範囲で個人情報を預託する場合があります。この場合には、法令および当社で定めた基準に従って適切な管理を行います。

 

【第三者への提供について】 

当社では、収集した個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供または開示いたしません。

ご本人の同意がある場合

人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人のご同意をいただくことが困難な場合
その他法令にもとづき開示・提供を求められた場合

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
ONAGAWA INOCHI

東日本大震災から8ヶ月後の2011年11月,女川一中の1年生(当時)64名で,社会科の授業を通して考えた「津波の被害を最小限にする3つ対策案」を,宮城県内外の先生方に発表。その後,私たちの考えた夢の対策案は,保護者や先生方,地域住民のご理解と協力により,一歩ずつ実現していきました。翌年7月に開催された世界防災閣僚会議の基調講演では,世界約100カ国の首脳たちに対してこの津波対策案を発表。2015年3月の国連防災会議での発表,同年6月から一年間,ACジャパンのキャンペーンCMとして紹介される。小学校、高校卒業後、大学生、社会人となってからも年末に合宿を行いながら143回以上集まって『女川いのちの教科書』の編集作業を続けた。合い言葉は,「1000年後の命を守る」。

© 2023 by Marketing Solutions. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
  • Facebook Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now