私たちの考える3つの対策案

 
IMG_0618.JPG
1000年後のいのちを守るための3つの対策案

・絆を深める

 災害が起きた際にみんなで助け合える絆をつくる

・高台へ避難できる町づくり

 地震が発生した際に高台に避難しやすい町をつくる。道路幅を広げたり、太陽光を利用した避難誘導灯の設置等を女川町に提案。

​ 現在では避難訓練等

・記録に残す

​ 後世に残すために。

 教科書作成や石碑建立活動。

私たちは社会科の授業で何の被害を最小限にできるかを考えました。